幸せを運ぶ♪なべまりクラリネット

赤ちゃんに学ぶ、大人の成長の過程

time 2017/12/16

赤ちゃんに学ぶ、大人の成長の過程

今日は、我が家にいる二人の子供達から、得たヒントをシェアしてみようかな♪と思います。

 

 

sponsored link

赤ちゃんは毎日のように進化成長している

我が家には乳児と幼児がいます。

赤ちゃんは成長が著しいですよね。それは誰の目にも明らかです。

昨日できなかった事が今日は出来たりします

 

私も子供ができるまで知らなかったのですが、産まれて間もなくは、赤ちゃんて、泣いても涙が出ないんですね!(*・ω・)ノ
おぎゃーーと言うだけで、目から雫は垂れてきません(´・ω・`)

で、いつからか、いつの間にか、少しずつ涙が出るようになってきます。

月齢の低い内は、おぎゃーーーと一日の大半を泣くか寝るかミルクを飲むかしています。

それが仕事です。

で、そのうち、表情が付いてきます。

周りに笑顔を振りまくようになり、幸せを撒き散らします(笑)(*´∀`*)

 

赤ちゃんは本当に進歩しかしないのか?

では、赤ちゃんや子供は毎日進歩しか無いのか?

細かく観察すると、一進一退を繰り返してます

でも赤ちゃんは前しか見てない(笑)

上手くいかなくて一時的に機嫌が悪くなったりしても、1分後には忘れてます(笑)
そして、確実に前進していきます♪

 

これでもかと細かいステップを踏んで登ってゆく

離乳食が特にわかりやすいです。

 

最初はお粥のうわずみから飲ませ、
次はドロドロにすり潰した10分粥を小さじにちょこっと。

徐々に慣らしていき、食べる量や、お粥の固さを変えて行きます。

 

お粥に慣れたら、果物野菜お肉、と食べる種類も増やして行きます。

 

それぞれ、少ーーーしずつ色々慣らして行くんです。
これでもかと言うくらい、ステップを細かく踏んで、段階を追って、進めます。

そして、どんなに細かくステップを踏んでも、時にはこんな事があります。

昨日までよく食べてた物でも、突然『いらない』と、べーって口から出したり、

スプーンをかじるだけで、遊んでばかりで食べなかったり…

やっとフォークも使える様になったのに、また手づかみでしか食べなくなったり…

一見振り出しに戻った様な気持ちになっちゃいます。

 

『またそっからやり直しかーい』(。-`ω-)

って気分にもなりますが、でも、それも成長なんです。

 

遠回りに見える事でも、それは『後退』では無くて、経験を積んでるだけ。

見た目は、一進一退を繰り返しながらでも、一歩ずつ成長してるんですね。

 

 

大人と赤ちゃんとの成長過程の違いって?

で、ここからが本日の大事なポイント(`・∀・´)

 

↑で言ったことは、赤ちゃんだけに限らないと思うんです。

大人になっても、成長過程ってもしかしたら、一緒かもよ?って思う。

 

いやいや、赤ちゃんや子供の吸収力はヤバいから!

大人はさすがにかないません!

 

と思っているあなた(笑)

 

あなたにこそ、この続きを読んでいただきたいのです(>_<)

 

大人になったら大人なりのアプローチがあると思うんですね。

この歳になってからじゃね~

諦めないでいただきたいのです。

なぜなら勿体ないから!!

 

 

大人になって、赤ちゃんや子供と違うのは、

大人になると、自分に求める基準が高くなる

ということかな~と感じています。

 

世間一般の常識や、人と比べてどうかとか、自分が目指すのはココだから、こんなんじゃ全然足りない、とか。

だんだん、目に見える成長の度合いも、大きくないと満足出来なくなります。

 

成長するのが当たり前出来ない事は悪い事、と思いがちです。

 

前にできた事が出来ないと、衰えたり、後退した様に感じてしまう。

で、遅れを取り返さなきゃ、と躍起になる

後退した〜と思って焦ったり

自分を責めたり

どうしよう、と動揺したり

 

でも、そういう『マイナスな感情』が発端で取り組んでる物事って、すんごい効率悪いんですよね( ;∀;)

悪循環にハマりやすいというか。

逆に

『これが出来る様になったら、凄く楽しい!!ワクワクする!』

っていう気持ち発端の物事は、成長効率も良く、上手く上昇気流に乗れたりします。

子供ってそうですよね。

楽しい事を思いっきりやっています。

 

大人になってもワクワクし続けて、効率よく物事を進めるには?

そうは言っても中々、大人になると、色んな物事に『ワクワク』し続けるのって難しいかも知れません。

じゃあどうすれば良いのでしょう?

私が意識している事をシェアしてみます♪(*´ω`)

あくまで私の方法ですので、何かしらピンと来たり、アンテナに引っかかった方は、取り入れてみて下さいね♪

 

 

後退してる様に見えても、それも含め、成長の過程に過ぎないと気づく様になってから、私は楽になりました。

 

そして、大した事じゃなくても、些細な事で当たり前と思われがちな事を、当たり前と思わない様に、意識する様にしています。

そうすると自然と感謝の想いが湧いてくるんですね。

 

そんなキレイごと言って!と思われるかも知れないですが、ここがポイントだと私は思っています。

この関連の話は↓にも色々と書いてるので、ここではさらっと書くだけにしときます。(´・ω・`)

 

注意したいのが↓ここ。

物事を無理やりプラス思考で捉えるのではないですよ?

昔は↑これで失敗しましたから(笑)(^-^;

あくまで自然体が大切です。

 

何に焦点を当てるか。

これがポイントです。

 

出来ない事や悪い事に焦点を当てるのではなく、

出来る事や良い事、これからどうなったらもっとワクワクするか?

の意識で物事を捉えるようにするんです。

 

これは、臭い物に蓋をするのとは違います。

冷静に見つめる事です。

振り返り反省する事と、自責の念に駆られて落ち込むのとは全く別の事です。

 

 

赤ちゃんは一時的に離乳食を食べなくなっても、自分を責めたりしません(笑)

でも、また食べれる様になります。
また食べたいと思って、先へ進む事しか考えてません。
問題解決の為に、後退の原因を突き止めたり、そこにずっと思案を巡らせるのも悪くは無いですが、

大切なのは、これからどうするか

こっちだと思います。

 

あくまで前へ進むための振り返り、と言うのを意識すると良いかもしれませんね。
あくまで、主役、重きをおくべきは、また一歩前へ踏み出す事です。

 

前向きな気持ちで成長し続けられると、結構幸せな人生かと思います♪(^^♪

 

そんな事も教えてくれる、クラリネット、音楽、家族に今日も感謝です(*´ω`)

 

 

コチラの記事もお勧めです( *´艸`)

sponsored link

down

コメントする




運営者なべまりについて♪

なべまり(渡部 真梨子)

なべまり(渡部 真梨子)

楽器で、音楽で幸せな人生を送ろう♪ をテーマに記事を書いています(*^▽^*) クラリネットの奏法、練習法、メンタル管理、身体の使い方、自己啓発系、時短術等を中心に扱っています♪ 記事によっては大きな視点で、色々な楽器の方にも参考になるように心掛けて書いています。 また、メンタル・マインド面では色んな方の背中を少しでも押す手助けになれたら… と微力ながら取り組んでいます☆彡 [詳細]



sponsored link