幸せを運ぶ♪なべまりクラリネット

~音楽で、クラリネットで人生を豊かに~

良本と出会う為におすすめしたい3つの事

time 2017/09/15

良本と出会う為におすすめしたい3つの事
LINEで送る
Pocket

あなたが最近読んだ本は、どのような出会いでしたか?(*´ω`)

 

・誰かに勧められた?

・ネットサーフィンでたまたま目に入って来て、気になった?

・本屋で表紙が気に入って、中を覗いてみて面白そうだったから買ってみた?

・解決したい問題があって、ググったらこの本が紹介されてた?

 

 

本とのご縁は、人とのご縁に似て、色んな影響を受けたりしますよね。

影響を受けるからこそ、どうせ読むなら、自分にとってプラスになる本に巡り合いたいと思うのは自然な事と思います。

そこで今日は、私が実践してきた、良本と出会う為に今すぐできる3つの事をシェアしたいと思いますっ(´艸`*)♪

 

sponsored link

そもそもどんな本が良本と言えるのか?

漫画雑誌に始まり、小説専門書ノウハウ本学術書写真集など…

『本』と一言で言っても、ジャンルは多岐に渡ります。

ちなみに私は小説はあまり読まないのですが、専門書、ノウハウ本などはよく読みます。

雑誌はたまに見ます☆彡

漫画はごくたまーに読んでました(^^♪最近は見てないかな。。。

 

要は、どんなジャンルでも良いのです(=゚ω゚)ノ

漫画であれ、雑誌であれ、小説であれ、専門書であれ…

あなたにとってそれが『為になる物』であったのなら、それは『あなたにとっての良本』なのです♪

 

専門書だけでなく、小説を読んでいて、新たなインスピレーションが湧いて、それが次の行動に繋がったのなら素敵な事ですよね。

漫画を読んでいて、楽しい気分になり、モチベーションが上がったのなら、あなたの助けになっていますよね(^^♪

写真集の中の一つの写真がとても気になり、手元に置いておきたいと感じ…たまに思い出した時にそれを開いて眺めてみる。

年月が経つにつれ、その写真を見る時の感覚が変わってきて、自分の進化成長をぼんやりとでも感じる。。

そんな事もあるかも知れません。

 

それらを『良本』とする時、、

では、どのように意識する事で、良本と出会う事が出来るでしょうか。

今回はそこに着目していきます★

 

 

脳の仕組みを意識して、アンテナを張る

 

どっかの記事でも書きましたが、人間の脳は、『質問』や『今抱えている問題』に対して、答えや解決策を自然と探すように出来ています。
これは、そう言う傾向にある、と言うのではなくて、そう言う構造なんですね。

脳は『意識を向けた対象』を探す、と言う方が正確かもしれません。

 

例えば…

私には2人の子供がいます。

自分に子供がいなかった頃は、小さい赤ちゃんにあまり関心が無かった為に、街などを歩いていて、赤ちゃんや子供がいても、特に気にも留めていませんでした。
ですが、自分が妊娠した途端、街で赤ちゃんや子供を見かける頻度が途端に上がったのです!(・∀・)アラマ

 

これは、もちろん、私が妊娠したタイミングで、住んでいる地域の子供の数が突然増えた訳ではなく(笑)

 

私の子供に対する意識、興味や関心が増えた為に起きた事です。

街を歩く時に、無意識に脳が子供を『探す』様になったんですね。

脳のアンテナに『赤ちゃんや子供』が引っかかる様になった訳です。

 

 

本に対しても同じ事が言えます。

 

もともと人間に備わったこの仕組みを知って、上手く利用すると良いのです。

ちょっと意識の方向を向ける事で、より効果的に、アンテナに引っかかってくれるので、良本にも出会いやすくなります。

ではより効果的に良本に出会う為に、出来ることはなんでしょうか?

 

sponsored link




 

 

何が今、自分に必要なのか。どっちの方向に行きたいのか。をよくよく感じてみる事

 

『今の自分に何が必要なのか』や、

『解決したい問題は何なのか』

またその解決したい問題は、『全く解決の糸口が見えない状況なのか』

もしくは『何が原因だと感じているのか』
など、何となくでも良いので、思いを巡らせる時間を定期的に取りましょう

 

『解決したい問題』と言う言葉を使いましたが、別に深刻な事柄じゃなくても一緒です。

例えば『○○したい』からその為の『有益な情報が欲しい』という時も一緒です。

他にも、『なんか楽しい事したいなぁ』と言う時もです(´艸`*)

 

頭の意識に上らせる頻度を少しでも上げる事で、その分野に関する『脳のアンテナ』の感度も上がります♪

そうすると自分の意識とは別の所で、思いがけない所でヒントに巡り合えたりするものです(^^)

慣れて来ると、どんな事柄にも、いずれは必ずヒントに辿り着ける事が分かって来るので、未解決の事柄があっても、楽しくなってきますよ☆

 

 

どんな感じが好みなのか、イメージはあるのか、それをやるとなった時に何か障害はあるのか…etc.

色々と妄想を膨らませてみましょう(笑)

 

出来ればあまり深刻にならず、楽しんでやってみましょうね(=゚ω゚)ノコレ大事。

 

本屋に用事がなくても行ってみる

私が大学生の頃、恩師が言っていました。
『私は週に一度は何軒かの本屋に行って、全ての棚の間を歩いて回り、どんな本があるのかチェックをします。
長年それをやっていると、タイトルを見ただけで、大体どんな内容の本なのか分かる様になりますよ』と。

 

私はそれを聞いて触発され(←単純バカ。笑)、真似をして一時期本屋に通っていました。

 

街の大きな本屋に行き、全部の棚では無いにしろ、あまり興味のない棚にも積極的に足を運ぶ様にしました。

 

で、ちょっとでも気になる本があれば、今自分にすぐに必要じゃないかも知れなくても、直観で手に取ってみては、中もパラパラ見てみる…
と言うのをしばらくの期間、実行していました。

 

その結果、自分には関係ない、と思っていた本や、違う分野の本だとしても、ちょっとしたヒントになる事が度々ありました。

また、その時にすぐには関係ない事、と思っても、後々その時の出会い、情報が生きて来た!なんてこともあります(^^)

 

解決したい問題は、別に無いぞ…と言う場合も一緒です。

 

自分が欲している感覚、感情、状態になる為に、ヒントになる、きっかけになるような本に出会えるかも知れません♪

それって人生がまた少し、楽しいワクワクする方向へ舵取りする事にもなると思うので、ぜひお勧めです(^_-)-☆

 

まとめ

今は、ネットでも大体の事は分かります。情報があふれていますよね。

こんな私ですら、今こうして情報発信をしている訳ですし。

 

けれど、たまには良本との出会いを求めて本屋にふらっと行ってみる事を、ぜひお勧めします!

 

ネットサーフィンをしている時も、↑に書いたような『脳のアンテナ』の感度を上げる事で、良い記事や情報に出会えるかも知れません。

けれど、ネット上では情報量が多すぎると言うデメリットもあります。

本の様に、ある程度一つのテーマについてまとめられた情報を得たり、きちんと整理された状態で頭に入れる事が難しいかも知れません。

 

また、ネットでは余計な情報や、中には間違った情報集中力を妨げる広告があったり、スマホやPC上でSNSなどの通知が来て気が散る。。

なんて事もありますよね(^^;

 

たまには集中した環境で、『情報』と向き合うためにも、本屋さんへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

良い出会いが、あなたにも訪れます様に(*^-^*)

 

私がこれまで紹介してきた良本はコレ!!この記事もチェックしてみてね♪↓↓

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




運営者なべまりについて♪

なべまり(渡部 真梨子)

なべまり(渡部 真梨子)

楽器で、音楽で幸せな人生を送ろう♪ をテーマに記事を書いています(*^▽^*) クラリネットの奏法、練習法、メンタル管理、身体の使い方、自己啓発系、時短術等を中心に扱っています♪ 記事によっては大きな視点で、色々な楽器の方にも参考になるように心掛けて書いています。 また、メンタル・マインド面では色んな方の背中を少しでも押す手助けになれたら… と微力ながら取り組んでいます☆彡 [詳細]



sponsored link