幸せを運ぶ♪なべまりクラリネット

目に見える成長と、目に見えにくい微細な変化

time 2016/08/24

目に見える成長と、目に見えにくい微細な変化

※2017/6/23更新

 

目に見えにくい微細な変化にどれだけ重きを置くとこができるか。

練習する上で、これってとても大切です。

sponsored link

練習する上で何を自分の成長と認識するのか

例えばゆーっくりから始めて徐々にテンポを上げていく練習をするとします。練習する箇所は、タンギングがあまりキレイに出来ない箇所を取り上げるとします。

練習の目的は『テンポが早くなってもタンギングをキレイにする事』

メトロノームで少しずつ、80、84、88、92…とテンポを上げて行く。

元々♩=132のテンポのところを練習していて、♩=100あたりまでは余裕で出来たとする。

次、104のテンポ。

今までと同じく、『キレイに』出来た。

出来たは出来たのだけど…

舌の動きが微妙だった気がする…

出ている音は切れも良く、100までのテンポとなんら変わらずに聴こえた。

けれど、今までの舌の動きとはちょっと違う動きだった。のっぺりした動きと言うか、鈍いというか、リードに引っかかってしまったか。

♢♢♢

重要なのはここです。分かれ道と言っても良いですね。

ここで、

『ま、いっか。音はキレイだったし。次つぎ〜♪』

と思うのか、

『今の動きは違ったな。音は、たまたまキレイに出ただけか。何が違ったんだろう?もう一回やってみよう』

と思うのか_φ(・_・

 

目に見える(耳で聴こえる)、♩=100→♩=104と言う成長を重視するのか

VS

自分にしか分からない、微細な筋肉の動きの変化に注目するのか

 

この差は微々たるものですが、塵も積もれば…です;^_^A

 

 

『今』大切なのは何?

もちろん、全ての練習において、↑の様な事をやっていては、全然前に進まない…

と言う状況もあるでしょう。

それはそれで良いのです。細かい事を気にせず、前に進むべき時は、進めば良いのです(*^_^*)

 

問題なのは、『今、この練習では何が大切なのか』という事です。

 

今回の練習がタンギングをキレイにするのが目的なのであれば、舌の動きは重要です

そこの微細な変化に気が付いた事にもっと大袈裟に喜ぶべきです(笑)

 

 

意識を変えれば、必ず気づく

尊敬する先生の言葉で『気付きは才能』という言葉があります。

舌の動きの変化に気付く事ができれば、どうしてその違いが起こったか、何に気を付けたらそうならないのか、に自然と着目して行けます。

脳科学で言われている事ですが、意識した物事に人の脳は注目します浮かんだ疑問に対しては、答えを自然と探そうとするのが、脳です。

根性とか、性格とか言う以前に、そういう体質なんですね(*^_^*)

だから、その仕組みを利用しない手は無いと思います( ´ ▽ ` )ノ

微細な変化に興味を持ってみる。見るからに分かる成長ばかりを求めない。

これをやると、不思議と焦りも少なくなります。

これは才能のある無しではありません。

と、私は思います。

どこに注目するかどうか

の違いだけです♪(´ε` )

 

遠回りなようで、近道なのかも知れませんね。

 

細かい所ばかりに気を使うと、大きな前進が出来ず、成長を感じられずに、落ち込んでしまったり、モチベーションが下がったり…

という事が起こるかも知れません。私もそんな時があります。

でも、その違いを気付けた、と言う事は、解決出来る、と言うことです。

1番怖いのは、出来ていない事にも気付かない、と言うことです。

気付かなければ、解決方法も探さない。その場所はいつまでたっても、そのままです。

なので、逆に細かい所ばかりに目が行って、前に進まないとプレッシャーを感じている人は、気付けた自分をまずは認めてあげましょう(*^_^*)

その思考の癖ができれば、

『あー、またここが出来てない』

『自分はいつまでたっても下手だ』

と、責める事も無くなって行くはずです♪

 

 

連続3回練習でもこの微細な変化を感じる事を取り入れよう♪

もう1つ例を_φ(・_・

 

今まで、いろーーんな練習方法をご紹介してきてますが、例えばその内の、連続3回練習

この練習も、微細な変化に気が付くのに有効な練習と言えます。

 

耳で聴こえる範囲では出来ていても、筋肉の動きなどが、自分が意図した物とは違うなら、出来たとカウントしない。

たまたま運良く音が出ただけで、意図した物とは違う、とおさえる。

 

時間が無い時や、他に優先すべき着目点がある時は、もちろん、それを優先しましょう。

その場合は、↑の練習で、変化があっても、カウントすべきかと思います。

ただし、その

微細な変化があった

事については頭の片隅に置いておくと、後々役立つ事があるかも知れません(*^_^*)

 

 

何かのヒントになれば幸いです。

 

今日も応援しています(*^o^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^   あなたのクラリネットライフをより豊かにするためのお手伝い♪ 無料メルマガも好評配信中です! 登録は↓から(*´ω`)   このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 ↓下のSNSシェアボタンより、拡散していただくと、とても嬉しいです^^♪    

sponsored link

down

コメントする




運営者なべまりについて♪

なべまり(渡部 真梨子)

なべまり(渡部 真梨子)

楽器で、音楽で幸せな人生を送ろう♪ をテーマに記事を書いています(*^▽^*) クラリネットの奏法、練習法、メンタル管理、身体の使い方、自己啓発系、時短術等を中心に扱っています♪ 記事によっては大きな視点で、色々な楽器の方にも参考になるように心掛けて書いています。 また、メンタル・マインド面では色んな方の背中を少しでも押す手助けになれたら… と微力ながら取り組んでいます☆彡 [詳細]



sponsored link