幸せを運ぶ♪なべまりクラリネット

過去の膿を出す

いつも割と前向きな、明るい話題を多くアップしていますが、もちろん私も昔からこう言う事ばかり考えてた訳じゃありません(´・_・`)

今でこそ純粋に音楽を楽しめるようになりましたが、実はここまで来たのはつい最近になっての事です。

ここ1、2年で完全に変わりました。

あまり書きたくは無いですが、恥をしのんで、過去のアウトプットを少ししていこうかと思います。_φ(・_・
 
[pc][ad1][/pc] [mobile][ad1][/mobile]  
小学生の頃、ピアノを練習する為に、友達と遊ぶ時間が多くは取れませんでした。家がクラシック音楽一色だったので、なぜか、J-POPは聴いてはいけないんだと、自分で勝手に勘違いしていました。(←バカ;^_^A)
そのせいで、同年代の友達と話が合わず、仲間外れにもなりました。
理由はそれだけでは無く、高飛車な態度が反感を買ったのかも知れません。自業自得ですね_φ(・_・

中学生になり、ひょんな事がきっかけでGLAYが好きになります。

GLAYが好きになったエピソードは、本当にしょうもなさ過ぎて、夫にしか話した事がありません(笑)

当時、友達に「好きなアーティストは誰?」と聞かれ、以前に話が合わなくて失敗した経験を繰り返したくなかったので、その頃、流行っていて一曲くらいは知っていた「GLAY」の名をとっさに答えたんです;^_^A

その後、答えてしまった手前、知っている曲が一曲だとまずいだろ( ̄Д ̄)ノ
という事で、色々と聴き始め、CDを集め始め、雑誌の切り抜きもスクラップして、GLAYが出る歌番組は全部ビデオ録画してました。
で、そうこうしているうちに、本当に大好きになってしまったんです(笑)

 

高校生になり、クラリネットに出会ってからは、練習が楽しくて仕方ありませんでした。
しかし、クラリネットで受験すると決めてからは、楽しい事ばかりじゃありませんでした。
部活は吹奏楽部に入っていました。同級生のクラリネットだけでも5人いる中で、パートリーダーをやっていた私は、それなりに(高校生なりに)責任のある立場にいました。
にも関わらず、自分の練習や、ピアノやクラリネットのレッスンも受けに行く為に、部活をどうしても休まなければならない時もありました。
そこで、同級生の反感を一部買う事になります。
「なんで、パートリーダーなのに休むのか」と。その想いのも分かるので、完全に板挾み。
楽しいはずの楽器が理由で苦しくなります。
まだまだ精神的にはひよっこだった私は、当時現実逃避してた時期もありました。

大学に入ってからは、音楽により一層踏み込んだ生活になりましたが、同時に苦しみもがく事も更に増えました。

クラリネットが嫌いになり掛けた事も何度もあります。

まぁ、具体的にあげるのは、この辺にしときましょう;^_^A
今でこそ、こうして問題無くアウトプット出来る様になりましたが、当時まだまだ甘ちゃんな私にとっては、本当に辛い時期でした。

でも、全てを振り返って、わかる事があります。確実に言える事があります。

それは、どの辛い出来事も、今の自分になる為の準備だった、という事。

どれ1つとして、抜けてはいけない過去の出来事です。
それらがあったから、今楽しく音楽が出来ているのは、間違いないです。

今悩んでいる方は、必ずそれが活きる時期が来ると思います。

腐らずに、誠実に、一歩一歩前に進めば、世界が変わります♪(´ε` )

頑張っていきましょう(*^_^*)出来れば楽しんで♪( ´ ▽ ` )ノ
 
[pc][ad2][/pc] [mobile][ad2][/mobile]  
[pc][ad3][/pc]

sponsored link

down

コメントする




運営者なべまりについて♪

なべまり(渡部 真梨子)

なべまり(渡部 真梨子)

楽器で、音楽で幸せな人生を送ろう♪ をテーマに記事を書いています(*^▽^*) クラリネットの奏法、練習法、メンタル管理、身体の使い方、自己啓発系、時短術等を中心に扱っています♪ 記事によっては大きな視点で、色々な楽器の方にも参考になるように心掛けて書いています。 また、メンタル・マインド面では色んな方の背中を少しでも押す手助けになれたら… と微力ながら取り組んでいます☆彡 [詳細]



sponsored link