幸せを運ぶ♪なべまりクラリネット

どんなに忙しくても、悩みがあっても、今目の前の一つの事に集中する事、それが全て

time 2018/06/30

どんなに忙しくても、悩みがあっても、今目の前の一つの事に集中する事、それが全て

sponsored link

今目の前の事に集中する事、それが全て

最近これ、すごーーーく思う。

今目の前のやる事に対して、どれだけ集中出来るか。

ホント、それが全てと言っても過言ではないと思う。

 

やる事が色々と溜まってきたり、人生のあらゆる分野で、例えば、人間関係、仕事、家族の事、自分のスキルアップ、お金、、どんな事でも、考えなければならない事が多くなってくると、動きが鈍くなるし、だんだん苦しくなってきて、やる気も無くなって来る。

そうなると大変よね。

やる事いっぱい、考えなきゃいけない事いっぱいあるのに、動けなくなってくるんだから。

で、早く取り掛からないと!って焦る(笑)

で、ますます、身体も心も重ーーーーくなっていく(ノД`)・゜・。

 

 

sponsored link




今出来る事って一つしかない

 

はい。

結局どんな状況下だろうと、どんな難問が降りかかってようと、今出来る事って『ひとつしかない』のよね(/・ω・)/

練習もそうだけど。

↓参照

 

逆に一つに集中出来ない時ってどんな時?

 

何かに悩んでて、それが気になって集中出来ない、とか。

 

やる事溜まり過ぎて、『あれもこれも』って頭の中ごちゃごちゃしてる時。

 

スケジュールが詰まってて、この時間内にこれ終わらせたら次にアレもしなきゃって、次の事まで考えちゃってる時。

 

忙し過ぎる日の朝って、身体重くない?

なんかやる事多かったり、ちょっとやりたくない事があったり、する日の朝の目覚めって、身体がおもたーーい日、ありませんか?

それ、なんで重いかって言うと、

『やる前から、今日やる事のすべてをイメージして、先取りして頭でやっちゃって、疲れちゃってる』のよね^^;

 

ちょっと例に出すと

私は大体週に一回、食材を買い出しに行って1週間分の買い物をするんですが、

細かく、何月何日の献立は…

みたいに全部決めて、それに必要な物を1度に買い出しに行くんですね。

 

要は、1週間分の献立を考えなきゃならんのです。

これ、意外と時間がかかる上、結構疲れるんですよね(笑)

ウチは家族が多くて、好みもバラバラ。

年代も0才、2歳、30代、60代…

とまぁ、皆が満足するご飯を、予算内に考える訳ですが、、^^;

 

私は料理が基本的に好きなので、献立考えるのも基本は好きなんですけどね。

それでも、1週間分一気に考えるとなると、結構大変に感じる時もあります。

 

これ、なんで『大変』って思ったり『疲れる』って感じるかって言うのを自分で分析してみたんですが、

頭で献立考える時って、工程も一緒に考えて、一緒に作り易い副菜とか汁物とかイメージしてるんです。

要は頭の中でざっと料理してるんですね。

それを1週間分やるんですから、そら疲れるわw

 

 

 

 

なんか似たような内容を↓の記事でも例に出してましたね。

 

軽やかな気持ちで取り組むには

じゃあ、どうしたら、もっと軽やかに取り組めるか。

2つのポイント

いくつかポイントはあるんですが、

一つは

文字通り『1つの事だけに集中する』

余計な事や未来の事、次にやる事は考えない(笑)

はい。シンプルです。

 

もう一つは

『それを取り組むメリットや楽しい部分に意識を向ける』

↑前者は、「そうは言っても集中出来ないから困ってるねん!」って感じですが、

後者は結構有効だし簡単♪

例えば、↑に上げた私の例だと、

『これをやれば1週間、もう献立考えなくて済む♪しかも買い物も1回で済む♪超楽~~( *´艸`)ウフフ❤』

って事に意識を置く。

 

子供の寝かしつけの例

もう一つ例を。

子供寝かしつける時に、子供が中々寝なくてイライラする事、ママであればご経験あるかと思います。

それ、なんでイライラするかって言うと

この後、洗濯畳まなきゃいけないし、書類もまとめなきゃいけない!まだやる事いっぱいあるのに、なんで早く寝てくれないの!』

って思うからじゃないですか?

私はそうです(笑)

 

でもそういう時、やるべき事の事考えたってイライラ募るだけだし、やるべき事考えてたって、子供が早く寝る訳じゃないですよね?

それに気づいてからは『早々に諦めて(笑)』、子供のぬくもり感じたり、目の前の子供の事に意識を集中させます

 

0才児の場合は、抱っこしてトントンしながら歩き回ったりするのですが、

暗い中、ただひたすらにトントンしていると、『あとどんだけ時間かかるんだ』って思う時もあるかも知れません。

そんな時は、私はトントンの数を心で数えたりします。

ここでコツなんですが。

ただひたすらに数を数えて、落ち着いた感じで出来るならそれで良いですが、

『10』や『100』などまとまった数を、『1』に感じる様にしてみるのです。

ただ数えると、1ずつひたすら積み上げる感じですが、

『10』や『100』に来たら、心で『おし!カウント1♪』

みたいに感じると、あまり長く感じないかも知れません。

 

これは好みなので、心が軽い方で試してみて下さいね。

 

厄介な洗い物の例

ここまで言ったら、もう一つ例を出したくなっちゃった(笑)

この『10』まで数えるのを『1』とイメージする方法、他にも応用できます。

 

私は焦げ付いた鍋をゴシゴシ洗う時にコレ、使います。

ただひたすらゴシゴシするより、『10回擦ったら1』みたいに感じてると、意外と早く取れちゃったりします。(感じ方の問題で、実際の時間は変わらないですが)

擦りながら『1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!おし1クリア!次!』みたいな。でまた次の段階に移ったイメージで『1・2・3…』って数える感じです。

あと、染みついた洗濯物をゴシゴシする時も、ただひたすらゴシゴシしてると『まだ取れない。こんなに擦ってるのに』みたいになりますが、『10で1』の手法wを使うと、少なくとも10数えてる時は、そんなに『まだか?まだ取れないのか?!』みたいには不思議と感じにくくなるんですよねー。

私だけ?( ・`д・´)

まぁ、効果ありそう!と思った方は試してみて下さいね♪

 

 

 

1つの事に集中する事のメリット、やっぱり大きい!

 

なんか動けなくなってきたな、とか、

心が重ーくなって来たなと感じた時に

じゃあ『1つだけで良いから今出来る事やってみよ』

と言う事で取り組むと、不思議な事に、思ってたより上手く行ったりしちゃうんだな。

なんていうのかな。。

 

例えば『問題』と思ってた事は実は『自分が問題にしてるだけで』『本当はそんなに問題でなかったりする』事に気づいたりね。

 

昔は私も、行動よりも頭であーだこーだ考えてばっかりで、中々思っている事の1/3も行動できなかったのね。

そしてそれが正しいと思ってた。

 

『こんなに色々考えてるんだから上手く行くはず』って思ってた。

 

でも実際は

『まずやってみる』

のスタンスの方が何百倍も上手く行くw

し、展開が速い。

それに悩みも少なくなるよ♪( *´艸`)

 

どうせなら楽しくやろう

 

どうせなら楽しくやりたいしね♪

なんか、心が重たーいまま、その重い心を無理やり力でねじ伏せて、身体に鞭打って、

辛い気持ちのまま取り組むより、

どうせ同じことするなら、もっと心軽やかになる術を身に付けた方が、人生楽しくなると思いませんか?

日本人はまじめで頑張り屋さんだから。

それが美徳、みたいなところあるけど、、

 

疲れちゃうんなら、私は楽しむ方法を探す方が好きかな~♪

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

コチラの記事もおススメ(^^♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^   あなたのクラリネットライフをより豊かにするためのお手伝い♪ 無料メルマガも好評配信中です! 登録は↓から(*´ω`)   このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 ↓下のSNSシェアボタンより、拡散していただくと、とても嬉しいです^^♪    

sponsored link

down

コメントする




運営者なべまりについて♪

なべまり(渡部 真梨子)

なべまり(渡部 真梨子)

楽器で、音楽で幸せな人生を送ろう♪ をテーマに記事を書いています(*^▽^*) クラリネットの奏法、練習法、メンタル管理、身体の使い方、自己啓発系、時短術等を中心に扱っています♪ 記事によっては大きな視点で、色々な楽器の方にも参考になるように心掛けて書いています。 また、メンタル・マインド面では色んな方の背中を少しでも押す手助けになれたら… と微力ながら取り組んでいます☆彡 [詳細]



sponsored link